" ink "というブランドの素晴らしさ

スクリーンショット 2014-09-14 11.01.38

M-51 Mods Court "Travis" 

このブランドの取り組みには本当に驚かされます。

アイテムを再構築するには、センスと時間を要します。アイテムの解体、裁断。新しいパターン。縫製。あるものを活し、新たに組み合わせ新しいものを作り出す。モノを1から作り出すこと以上に大変な作業です。そして、inkの取り組みは10年を迎えようとしています。まさに職人技。本当に素晴らしいブランドです。

ink Brand concept

2005 年、秋冬より活動を開始。

国内外より、自らがピックアップした愛着のあるミリタリーウエア、ヴィンテージデニム、ワークウエアを解体し、その都度出会う資材を自由自在に再構築しています。

資材ありきで再構築を行っている為、2 つと同じものが存在しないのもink の魅力です。デザイナーの思い入れは強く、デザインは勿論、資材確保からパターン、解体・裁断まで自らで作り上げており、そのオリジナルでひかれるパターンに乗った仕上がりは、例え同型でもベース素材のコンディションや風合いで異なり、十人十色の表情となります。

ink=インク、単にインクと表示されていても、開封するまでは何色なのか分かりません。お客様の手に届いた時に、漸くスペシャルな色になる。お客様にとって、長年愛着を持って着用して頂けるアイテム構成を心掛けています。

ink website:http://ink-web.net