Tag Archives: Fill the Bill

【FILL THE BILL for UNITED ARROWS】

FILL THE BILLUNITED ARROWS別注アイテムがUNITED ARROWSのホームページで紹介されました。FILL THE BILLのレディースは今後も注目です。

FILL THE BILL for UNITED ARROWS

スクリーンショット 2015-08-20 13.18.23スクリーンショット 2015-08-20 13.18.42スクリーンショット 2015-08-20 13.18.57スクリーンショット 2015-08-20 13.19.10スクリーンショット 2015-08-20 13.19.23

FILL THE BILL "SUMMER DRY GOODS"のご紹介。

“ SUMMER DRY GOODS ”

梅雨のこの季節には心の底から嬉しい言葉の響き”DRY”。

FILL THE BILLのWEBSITE上でこの夏展開している

“SUMMER DRY GOODS”をご紹介しておりますので是非ご覧下さい。

FILL THE BILL “ SUMMER DRY GOODS ”

NOVEL ONLINE SOTRE:https://novel.stores.jp/#!/

INSTAGRAM:https://instagram.com/fillthebill_novel/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/fillthebill2012

スクリーンショット 2015-06-16 11.24.52

SuM PR 2015 AUTUMN / WINTER PRESS PREVIEW.

SuM PR 2015SS press preview

皆様

日頃より大変お世話になっております。
この度、SuM PRにて2015秋冬プレスプレビューを開催いたします

メンズアパレルブランドを中心に、バッグ、帽子、エプロンに特化したブランドも取り揃えております。

今回は、ホームメイドシリアル専門店“8days cereal
さまご協力のもと、グラノーラバーをご用意させて頂いております。お仕事の合間に栄養を。

皆様お誘い合わせの上、是非ご来場くださいませ。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

期日:6月4日(木),5日(金) 11:00~19:00 
会場:東京都渋谷区渋谷1-10-1 八千代ビル8F

Brand

ANTHOLOGIE , AVALONE , FILL THE BILL , HARVARD , HUNTISM , Lee UNIFORM , MAPHIA DESIGN , NAPRON , PHABLIC×KAZUI , RAVENIK , ROCK STEADY , SERIGRAPHY TOKYO , TOPO DESIGNS , and more

OPENERS【 FILL THE BILL 2015 S/S LOOKBOOK 】

OPENERSさまにFILL THE BILL 2015S/S LOOKBOOKが掲載されました。ここ最近、40代、50代にもカジュアルブランドを着こなす方が増えてきましたね。

http://openers.jp/article/892597

111611286 111610986

Fashionsnap.ocm

Fill the Bill Spring & Summer LOOKBOOK.をFashionsnap.com様にご掲載頂きました。今シーズンから初めて「ARMED FORCES TRAINING」というシーズンテーマをもった展開を試みたFill the Bill。レディースも展開しておりそちらも注目です。

http://www.fashionsnap.com/collection/fill-the-bill/2015ss/

111611286

111610986 

SuM PR 2015 SPRING & SUMMER PRESS PREVIEW.

謹啓

深秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、この度『 SuM PR 2015 SPRING & SUMMER PRESS PREVIEW. 』を左記通り開催する運びとなりました。
今回は、アパレルブランド「RAVENIK AND ROCK STEADY」、ハットブランド「HUNTISM」、そして、バスソルトブランド「NUMCA」等の新しいブランドが加わりました。また、軽食と「NUMCA」のバスソルトもお土産としてご準備させて頂いておりますので、お時間がございますれば、是非ご高覧を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

                                        謹白
平成26年11月20日
                                      宮永 卓

             記
日時  平成26年11月27日(木) 12:00 - 20:00
会場  SuM PR(サム ピーアール)
    電話番号 03-6805-0714

                                                                                                                                               以上

FILL THE BILL 2015 Spring Summer exhibition.

IMG_4179IMG_4178

昨日から開催されているFILL THE BILL 2015 Spring Summer exhibition.  

コンセプトがより明確に表現された2015SS。

アイテムの仕上がりも素晴らしいし、LOOKBOOKの仕上がりもかっこいい。

FACEBOOK:https://www.facebook.com/events/1516186321966111/?notif_t=plan_reminder

Fill the Bill "COATING TRENCH COAT"

COATING TRENCH COAT

COATING TRENCH COAT

ややゆったりとしたシルエットのトレンチコート。ライナーを外しライナーだけでも着られる様に設計されている。このコートのデザインの特徴としてはラペル&上衿のウール地の切り替え。この素材の切り替えがこのトレンチのデザインにインパクトをあたえている。表地はオリジナル生地の二重織顔料コーティング。ライナーは高機能中綿”サンステートⅡ”を使用しているので機能性もある。このコートは今年の冬、映えることまちがいなし。

Fill the Bill " ATHLETIC JACKET "

DSC_0216

THELETIC JACKET

裾がスクエアータイプのFILL THE BILLのスタジャン。配色が素晴らしい。ヌバックレザーの袖が、上品な色合いと相まって落ち着いた印象を与えるところがいい。

051114496

また機能的なところでいうと、アームホール付近をリブ仕様にしているので肩が動かしやすい。写真では見えないが内側のキルティングには、新素材の中綿“サンステートⅡ”※1 を採用。デザインと機能性を兼ね備えた素晴らしいスタジャン。

※1 最新の高機能中綿。計量でダウン以上の保温力がある。

Fill the Bill:http://fill-the-bill.com

FILL THE BILL "SUEDE SERVICE SHOES"

G.shoes door

FILL THE BILLの定番になりつつあるサービスシューズ

ヒールにCATS PAWを使用。

レザーソール部分にもCATS PAWのラバーソールを貼り、歩く際の滑りを無くし歩きやすい。もちろんソール交換等のアフターケアもしている。サービスシューズは重宝するので何種類か持っていても全然良い。今期はスエード素材で展開。

是非店頭で見てほしい。

NOVEL by Fill the Bill:https://novel.stores.jp/

FILL THE BILL 2014aw "RUMBS BLANKET DUFFLE"

20140908fill the bill

RUMBS BLANKET DUFFLE

なんだか急に寒くなりましたね。そこで一足先にこんなあたたかいアイテムをご紹介。

今回ご紹介させて頂くのはFILL THE BILLオリジナルのラムウールブランケットを使用したダッフルコート。
まるでブランケットを羽織っているような心地よい温もりとゆったりとした柔らかいシルエットが特徴です。
もちろん着心地最高です。

リバーシブル仕様。写真だと色が分かりずらいのですが…表のカラーはペールグリーン。裏側はネイビーチェック。

FILL THE BILL:http://fill-the-bill.com

Fill the Bill 2014 Autumn&Winter collection LookBook.

ATMOSPHERE CLOTHING SUPPLIES

 

空気、雰囲気、気分を提供する洋服

 

私たちは、時代背景、テイスト、ジャンルといったコンセプトはありません。

好きな音楽、洋服、物は当然有りますが、自然と”良い雰囲気”になる物を提供したいと考えております。スタンダードな洋服ですので、分かりやすさや派手さに欠ける為そこに拘っていきたいと思います。

着る人自身が洋服自体が出す雰囲気を感じれば、都会的にもなり、野暮ったくもなる、その人自身が反映される様に自由に思うがままに着て頂きたいです。

私たちが作る洋服は今の私たちを表現しています。それを感じて共感してくれる人達に着て頂けたら嬉しく思います。